2016年12月29日

ダイソーのワイヤーネットでストーブガードを作る

そろそろストーブガードが必要かなぁと市販品をみると、結構良いお値段するみたいでした。
ちょっと検索するとみんなワイヤーネットでDIYしているようなので我が家もこれで行こうと。

stove_guard.JPG

ダイソーでワイヤーネットを4枚買ってきて、ストーブの周りを囲います。
それだけでは前後方向に動いてしまうので、その辺に転がっていた棒を切って3mmの穴を空けて結束バンドで固定。

stove_guard2.JPG

まぁ良い感じなのではないでしょうか。
posted by MON at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

VB.netやC#で同じ色かどうか調べる

VB.netやC#で同じ色かどうか調べる場合、Color構造体のARGBが一致していても
Array.IndexOf(colorArray, pixelColor) が -1 を返すことがあります。
これは、Colorを名前で定義している場合に発生するようで、
名前で作ったColorとFromArgbで作ったColorは別物らしいです。

つまり、
Dim BlackColorFromName As Color = Color.Black

Dim BlackColorFromArgb As Color = Color.FromArgb(255, 0, 0, 0)

Debug.Print(If(BlackColorFromName = BlackColorFromArgb, "一致", "不一致"))
とすると、不一致になります。

よって、下記のような関数を作って回避することにしました。


なんだかなぁ。
posted by MON at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

GetPrivateProfileInt で読んだ負の値を浮動小数点型にキャストする

GetPrivateProfileInt という.iniファイルから設定を読み取る関数があるのですが、
負の値をdouble型やfloat型にキャストすると、 -2147483648 となってしまいます。
回避するには
value = (double)(int)GetPrivateProfileInt("settings", "value", 0, ini_filename);
といった感じで、一度intにキャストすると上手くいきました。
本来、GetPrivateProfileIntの戻り値はUINTなので、負の値はとれないはずですが…

保存の方は
sprintf(ini_write_buff, TEXT("%d"), (int)(value));
WritePrivateProfileString("settings", "value", ini_write_buff, ini_filename);
といった感じなので負の値でも問題ありません。
posted by MON at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

電動ターテーブルの駆動をタミヤのユニバーサルギアボックスにしてみた

turntable_fa130-1.JPG

turntable_fa130-2.JPG

以前自作した電動ターンテーブルの駆動をタミヤのユニバーサルギアボックスにしてみました。
ユニバーサルギアボックスの出力を垂直方向にして、ギア比を最大とし、2.4VでFA-130モーターを駆動します。
ウォームギアで大きな減速比が稼げるはずなので、いけるかなぁと。
MDFパネルに下穴を空けてギアボックスを木ねじで固定。
足は24mmの角棒を24mmで切ってボンドで固定しました。
丁度良い長さのM3ネジを調達してイモネジでシャフトに固定しました。

結果は、、、非常にうるさいわ非力だわで失敗に終わりましたとさ。
posted by MON at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

USB切替機を自作してみた。

移行時など諸事情でPCを2台交互に使っていると、自分の意図していない方を
操作してしまうことが多々あります。
誤って意図しない方のPCでDeleteボタンを連打しちゃったりすると
どこから消したのか分からず、被害は甚大です。
そこで、2回路2接点のトグルスイッチを使ってUSB切替機を作ってみました。

usb_selector.jpg

D+とD-をトグルスイッチで切り替え、GNDは共通です。
5Vは先に立ち上げる側のPCから供給し、もう一方はNCとしておきます。
Q965+WindowsVistaだと認識に7秒くらい、H110+Windows10だと認識は1秒程度です。
キーボードとマウスの切り替えなので、ロースピードモード(1.5Mbps)は大丈夫ですが
それ以上のスピードだと、難しいかもしれません。
posted by MON at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【今是昨非】http://nomulabo.com/