2010年10月31日

シンガポールなう

IMAGE_691.jpg
今回はGoogleマップが使えるのです
posted by MON at 01:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

成田なう

img_001.jpg
雨っすなあ
posted by MON at 10:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンガポールに行きます

img_001.jpg
その前にプリンターの修理?
異物混入で半バラシ
posted by MON at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

単身渡米、終了

IMAGE_661.jpg
概ね順調に旅程をこなしました
準備期間も含めて自分の成長が実感出来た貴重な経験でした
posted by MON at 15:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

Hi-new yorkなう

buffaloからニューヨークに移動してmake faire:worldに行った
お使いも済んだし、明日、日本に帰るだけです
重いので画像なしです
posted by MON at 09:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

buffaloなう

IMAGE_468.jpg
トロント-(via鉄道)-ナイアガラの滝-(バス)-バッファロー
明日はニューヨークへ戻ってMAKE:WORLDです
posted by MON at 08:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

トロント到着!

IMAGE_412.jpg
ちょっと観光
posted by MON at 05:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

dc観光

IMAGE_359.jpg
素晴らしい街です!安全だし。
次はトロントへ
posted by MON at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

ワシントンなう

IMAGE_330.jpg
fbiも行ったし、これでアメリカ制覇でせふ
posted by MON at 12:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

at new york

i am in newyork
but my phone "s interenet accsess is not working.
i cannnot write in japanese
posted by MON at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

行くぜ!ニューヨーク!

IMAGE_201.jpg
出発まで70分…
posted by MON at 15:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

ノー半田ゴテでLAP-C(16032)の(16128)+op10化

ちょっとリバースエンジニアリングのお仕事があったので
秋月電子でLAP-C(16032)を購入しました。
ローエンド製品なのでチャネル当たり32kbitしかメモリがありません。
速度が混在するバスを観測すると遅いバスにメモリを奪われて、最後まで観測できませんでした。

と言うわけで、ZEROPLUS社製ロジアナ LAP-C32128(相当品含む) のメモリ72Mbit化 の記事を追試しました。

ばらしてみると、残念ながら我が子はZP322MC-5でしたので32ch化は不可。
SRAMはCY7C1347G-250AXC(4Mbit)が付いていました。まてよ。4Mbitなら16chで256kbit/chじゃいかと。

今回は横着してICクリップで足をつまんでPICKit2で書き込み。
93lc46.jpg
16032.jpg
さくっと完成。見事、256kbit/chを読み込んでいます。オプションも増えてる。
256k-16.jpg

ちなみに512kbitを選択すると、データがUNKNOWNになってしまいます。
32chのバスは選べますが、意味ないみたい。

ちょっと思うところがあって下記コードを追試したところ、正常にメモリの読み書きが出来るのは128kbit/chまで?と判明

i2c_start();
while(1){
i2c_write(i);
i++;
}

128k.jpg

と言うわけで、ノー半田ゴテでメモリ4倍、オプション10追加となりましたとさ。

・感想
差別化ってこういうことなのかなぁ。。。そう言えばCPUの2次キャッシュを512KBと騙したこともあったなぁ。
素晴らしい情報を提供して頂いたIllegal function call様に感謝します。
posted by MON at 20:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

くら寿司なんですけど

img_001.jpg
当たりのガチャポンのほうが返却数が多いのね。
posted by MON at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

撤収

img_001.jpg
2連複10枚買って一枚も当たらないのは、才能がないとしか。
posted by MON at 16:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

UH-561の特性

image/jax86-2009-02-20T01:05:54-1.jpg

アンテナを無くしたので、秋月電子で扱っている ハムバンドアンテナ UH−561Sを買いました。
せっかくなので特性を載せておきます。普通の1/4λホイップですね。3倍でも共振
してるみたいなので、1.2Gでも使えそう。2mは無理だね。

さて、バレンタインが過ぎたので石鹸の話でも。
http://www.geocities.co.jp/Foodpia/2180/dokuo/dokuo1.html
いろいろ、移動してるんだけど日記を書く時間がないわ〜
posted by MON at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

フリーオのTSファイルを変換するテストの追試

フリーオで録画したTSファイルで実験

元のファイル
1440x1080 29.97fps 16:9 625line 20000.00kb/s
AAC 48.00kHz 2.0ch(2/0 L+R) LC 0.00kb/s ADTS
[MPEG2-TS] 00:00:00.000 (0.000sec) / 554,787,436Bytes

・A's Video Converter デフォルト設定 2分10秒
1440x1088 24Bit DivX4 29.97fps 9874f 3025.89kb/s
MPEG1-LayerIII 48.00kHz 192.00kb/s CBR Stereo
INFOTAG
[RIFF(AVI2.0)] 00:05:29.462 (329.462sec) / 132,908,020Bytes

・ATI純正変換ソフト ハイクオリティ 55秒
640x368 24Bit DivX4 29.97fps 9874f 1931.78kb/s
MPEG1-LayerIII 44.10kHz 128.00kb/s CBR Stereo
INFOTAG
[RIFF(AVI2.0)] 00:05:29.462 (329.462sec) / 85,195,948Bytes

・ATI純正変換ソフト 普通クオリティ 1分8秒
640x368 24Bit DivX4 29.97fps 9874f 2037.53kb/s
MPEG1-LayerIII 44.10kHz 128.00kb/s CBR Stereo
INFOTAG
[RIFF(AVI2.0)] 00:05:29.462 (329.462sec) / 89,551,224Bytes

・A's Video Converter 普通クオリティ 54秒
640x368 24Bit DivX4 29.97fps 9874f 941.73kb/s
MPEG1-LayerIII 44.10kHz 128.00kb/s CBR Stereo
INFOTAG
[RIFF(AVI2.0)] 00:05:29.462 (329.462sec) / 44,422,906Bytes

・A's Video Converter ハイクオリティ 56秒
640x368 24Bit DivX4 29.97fps 9874f 2529.20kb/s
MPEG1-LayerIII 44.10kHz 128.00kb/s CBR Stereo
INFOTAG
[RIFF(AVI2.0)] 00:05:29.462 (329.462sec) / 109,799,424Bytes

・A's Video Converter 3Mbps相当 53秒
640x368 24Bit DivX4 29.97fps 9874f 1663.15kb/s
MPEG1-LayerIII 44.10kHz 128.00kb/s CBR Stereo
INFOTAG
[RIFF(AVI2.0)] 00:05:29.462 (329.462sec) / 74,132,940Bytes

・A's Video Converter H.264 3分40秒
1440x1088 24Bit AVC/H.264 29.92fps 9874f 2972.47kb/s
AAC 48.00kHz 2.0ch(2/0 L+R) LC 192.00kb/s
MP4 Base Media v1
[QuickTime] 00:05:29.962 (329.962sec) / 130,630,724Bytes


分かったこと
・A's Video ConverterのハードウェアGPUオプションが選択できなくても
 純正相当の時間で変換できる。純正はGPUで計算してるのかなぁ?
 RadeonHD3450はAvivo対応してるはずだけど。
posted by MON at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

フリーオのTSファイルをDivXなどエンコードする

FriioのTSファイルをDivXなどエンコードするには
フリーオ(Friio)TSファイルをH.264 or avi にエンコードする
などで紹介されているような面倒な手順を踏むか
TMPGEnc 4.0 XPress を使う必要があると思っていました。
しかし、フリーソフトで簡単に変換できることが判明しました。

使用するのは以下のツールたち

・Haali Media Splitter
MPCでTSファイルを再生できるならOKかな?
・ATI Avivo Video Converter
AMD(ATI)製のビデオカードを使ってる人にお勧め
・A's Video Converter
連続してファイルを変換する場合は便利

基本的にはA's Video ConverterのReadMeを読んで設定し、ファイルを食わせれば完了。
たぶん、高速に変換できていると思う。
A's Video ConverterはRadeonHD3450環境ではGPU アクセラレーションの
オプションが選択できないのだけど、なんでかなぁ。
ATI純正変換ソフトを使うとHaali Media Splitterのタスクアイコンが大量発生して
いやんな感じですけど、これについてはどうにかならないかと検証中。。。

PSPやiPodやSVCD向けにも変換出来るようですが未検証。
誰か追試してコメント下さい。
posted by MON at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

WindowsバックアップでHDDのお引っ越し

080911_211754.jpg

思うところがあってHDDを1TB(WD10EACS)にしました。
はじめはEASEUS Disk Copy を使ってみたのですが、
800GBまでしか対応していないみたい?でなんかうまくいきませんでした。
具体的には
・コピーに異様に時間がかかる(100MB/Min程度)
・Windowsは起動せず、回復コンソールでごにょ ごにょやってもやっぱりだめ

つー訳で、昔ながらのWindowsの付属バックアップユーティリティーで引っ越しすることに。
Windows2000の時は一旦、OSを入れた後にバックアップファイルを気合いで導入していたのですが、
今回はWindowsXPということで、自動システム回復(Automated System Recovery、以後ASRと表記)を使ってみました。
具体的な手順はこの辺を参照していただくとして、いくつか注意点を。

・バックアップ先はUSBのHDDでOKです
・詳細モードに切り替えて実行します
・引っ越し先のHDDのパーティションはすべて削除されます
・前と同じサイズのパーティションが自動で作成されます
・フロッピーディスクが1枚必要です
・青い画面で止まったように見えますが、放置で先に進みます
・実行する前に「自動システム回復を使用してシステム障害から回復するには」を一通り目を通しておきましょう

自分の環境:インストールファイル13GB、E8400、メモリ2GBの環境で、
バックアップに30分、フォーマットに30分、回復に20分程度と、かなり高速です。
バックアップファイルは9GB程度でした。若干、圧縮されてるのかな?

復元したら、元のサイズより2GBくらい少ないのですが、WindowsフォルダでもProgra~1でもないので
ちょっと放置かな。問題が起きたら何とかしましょう。
というわけで、大満足の結果でした。EASEUSを丸一日弄ってたのが泣けます。
posted by MON at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

DNRH-002

イオシスにて2008年の夏に扱っていた小型ファンレスPC「DNRH-002」について自分が集めた情報をまとめているページです。
ここの情報が間違っていたとしても責任はとれませんのであしからず。

1 ハードウェアについて
SUMICOM S625F だとと思われます。

CPU CeleronM 1.5GHz
ChipSet i855GME
MEM DDR333 512MB
1GB SSD
USB2.0 x2, IEEE1394 x1, CardBus x1, 100Base LAN x1,
Sound, DVI-I, mini D-Sub 15, シリアル(232c), パラレル,
電源 ACアダプタ12V 7A
サイズ 155 x 255 x 55 mm 5インチドライブを一回り大きくしたものと思ってもらえれば。
通販での価格 \17,800-

詳しくは下記リンクを参照
インプレスの紹介記事
OLIOSPEC
kingyoung.com

1.2 ハードウェアの詳細
1.2.1CPU
CPUはDothanコアのCelerom M 1.5GHzです。
PentiumMに乗せかえることも可能ですが、ヒートシンクをなんとかする必要があるみたいです。
スーパーパイ104万桁は60秒くらい。ちなみにC3/Eden 1GHzのDNRH-001は9分10秒くらい。Atom N230(1.6GHz)は93秒くらい。
交換する場合は再装着に要注意。ちょっとでもネジの締付が甘いとケースに入らない上、無理に入れるとマザーが出てこなくなる。

1.2.2 メモリ
高さが低いDDR333の512MBが載っています。
増設する場合は29mmまでの高さなら入ります。
JetRamシリーズのDDRならどれでもいける筈。
Transcendのスタンダードシリーズだと
http://www.transcend.jp/Support/DLCenter/Datasheet/TS128MLD64V3J_2430_S.pdf
http://www.transcend.jp/Support/DLCenter/Datasheet/TS128MLD64V6J_2430_S.pdf
あたりの29.46mmのものが入る?
ここでサイズを調べてみるべし。中古屋いっていくつかメモリを重ねてみて、少し小さいのが見つかったなら、それは入る可能性が高いです。

1.2.3 HDD/SSD
デフォルトではpqiのSSD(DOM:DiskOnModule(R))の1GBが載っています。
コネクタは一般的な2.5インチタイプのIDE44pinですのでパラレルATAの2.5インチHDDに交換することができます。
裏から大きめの絶縁ワッシャーをかましてねじで固定できますが、両面テープで十分かもしれません。
HDDに交換した場合は熱対策したほうが良いかもしれません。

1.2.4 その他
LAN は Intel 82562 です。
PCカードはCardBus対応です。ちなみにTIのPCI1510が載っているようです。
IEEE1394がフロントについていますが、ケーブルが干渉するかもしれません。
デュアルディスプレイは可能です。
VLANでFactory Defaultsでのスループットは約83MB/s。CPU負荷は割り込みで約15%、Pollingでほとんど0。Etherはfxp。

2 冷却性能について
筐体の放熱かなり優秀な様子。以下2ちゃんねるの反応
ニコニコ動画の連続再生してCPU温度は35度辺りで安定する。
BIOSで見たところ室温28度で1時間起動させて(無負荷)CPU36度、システム48度
ケースから出してマザボのヒートシンクのみで起動すると70度近くになる
HDDに交換した場合、放熱に注意が必要
HDD突っ込んで一晩放置したら57度になった。
日立の4200回転の20G OSインスコした時点でCPU34度 システム46度 HDD47度でした
HDDは47度どころか53度ぐらいまで上がった

基本的に内部HDDへ大量にファイルの移動をさせたりとかしなきゃヤバイ温度にはならないっぽい
OSのインストールとかアップデートとかしまくっていると高温になる。


3 店頭モデル(自分が購入したのはこっち)
通販モデルの違いはDVIがS-Video(白黒しか映らない)になって、価格が5,000円安い
S-Videoは色信号が配線されてないっぽい。というか、ジャックの足が基盤を貫通してない。
基盤の真ん中くらいからジャンパを飛ばしてるっぽい??

4 雑感
Wind PC (impressの紹介記事)を買おうと思って様子見してたけど、半額以下で買えるならこっちの方が。でもEee Boxも良いね。
1GBのSSDは使い道がないけど・・・
posted by MON at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

LANケーブルチェッカの作成

なんとなく、PDFでアップしてみる。こちら(PDFです)
posted by MON at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【今是昨非】http://nomulabo.com/