2016年03月20日

Felicaの非保護領域に任意のデータを書き込んでみる(VB.net)

おサイフケータイには、自由に読み書きできるFelicaのエリアが、16バイト×24ブロック(384バイト)あります。
felicalib.dllには書き込む手段も提供されているようなので試してみました。
ちなみに、modFelicaLib.vb のコメントを手直しするとこんな感じです。

'【関 数 名】felica_write_without_encryption
'【第1引数】[in] f felicaハンドル (felica構造体のポインタを指定する)
'【第2引数】[in] servicecode サービスコード
'【第3引数】[in] addr ブロック番号
'【第4引数】[in] *buf データ(16バイト)のポインタ
'【戻 り 値】エラーコード



ちょっとアプリをこしらえて、、、サービスコード70C9に試してみると、、、

felica_np_rw_sc.png


無事に書き込めました。

write_result.png


・・・384バイトかぁ・・・アイコン入れるとか・・・
posted by MON at 00:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Felicaの非保護領域に任意のデータを書き込んでみる(VB.bet)
この書き込みのプログラムを教えていただくことは可能でしょうか?自作を試みましたが、能力的に無理でした。是非とも宜しくお願い致します。
Posted by 森 誠 at 2018年05月02日 19:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
【今是昨非】http://nomulabo.com/