2016年01月28日

よだれかけに一工夫

スタイがくるくる回ってしまって、お洋服が汚れてしまうので
ダイソーで買ったレース付きカバンテープとマジックテープを縫い付けて
胴回りで止められるように改造しました。

abu_magic_tape.jpg

なかなか良い感じで満足です。こうあるべき。
posted by MON at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

喫茶店に特小を設置してきた。

昨年末に都内某喫茶店で無線機のセットアップをしてきました。

この店舗は客席と厨房が離れているため、店員がオーダーを取った後に
厨房と客席を往復していたのですが、無線機を使ってその手間を無くしたいとのことでした。

距離は最大でも50m程度なので特定小電力トランシーバーでOK。
厨房側はACアダプタが使え、将来の拡張が可能なIC-4188Dをチョイス。
オーダーを確実に聞き取れるように、外部スピーカー(3W x 2)を設置しました。
また、そのためのインターフェースボックスを制作&ハンドマイクのコネクタを加工しました。

tokusho_chubo.JPG
(もちろん、ガムテープは仮止めですよ!)

客席側は同じアイコムのIC-4100にしました。

tokusho_kyaku.JPG

オーナーには大変喜んでいただきました。
休日に買い出しやら加工をした甲斐がありました。

tokusho_junbi.JPG
 
posted by MON at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

「しいたけ成長」の倍率に関する考察

正月にやっていた、大人のピタゴラスイッチで「しいたけ成長」という
椎茸が伸びている様子を、鏡を使って確かめるコーナーがありました。

倍率が気になったのですが、検索しても解説サイトが見つからなかったのでエクセルを使って計算してみました。

しいたけ成長計算.PNG

レーザーポインタの反射光と廊下で作られる大三角形の鉛直線の長さ(H)は、
廊下の長さをL、反射光の角度をθとすると

H = L × tanθ

となります。
θは、鏡の足から木片までの距離を D 、木片と鏡で与えられる高さ(縦)を T、
レーザーポインタの角度を p とすると

θ = p - 2 × arctan(T/D)

鏡の角度.jpg

鏡とレーザーの角度の関係.PNG

となります。
椎茸の成長(s)は天秤により20倍されているので、Tはもとの高さをTmとすると
T = Tm - 20 × s
となります。

よって、D = 30[mm], Tm = 25[mm], p = 80[deg], L = 50[m] とすると
椎茸が 0.01mm 成長すると高さが 39.5cm 変わることになり、
倍率は39478倍となります。

うーん、合ってるのかなぁ。。。。
posted by MON at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【今是昨非】http://nomulabo.com/