2015年11月10日

インフルエンザワクチンは意味がないのか?

インフルエンザの予防接種は意味ないよ!WHO(世界保健機関)も認めてる!
そんな話を耳にしたので、マジかよと思ってソースを当たってみました。

すると、該当ページhttp://www.who.int/influenza/vaccines/en/)の一文目に

who_recommends_influenza_vaccine.png

Vaccination is the most effective way to prevent infection and severe outcomes caused by influenza viruses.
ワクチン接種は、感染およびインフルエンザウイルスによって引き起こされる重篤な結果を防止するための最も効果的な方法です。

と、いきなり書かれてました………

なんだよ、めっちゃ推奨してるやん。

また、ここのページhttp://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs211/en/)にも
Key factsに

Influenza vaccination is the most effective way to prevent infection.
インフルエンザワクチンは最も効果的な予防策です。

と載っていますし、Preventionの項目にも

The most effective way to prevent the disease and/or severe outcomes from the illness is vaccination.
感染およびインフルエンザウイルスによって引き起こされる重篤な結果を防止するための最も効果的な方法はワクチン接種です。

と書かれていますね。
せっかくなので続く文章も訳してみますと

Safe and effective vaccines are available and have been used for more than 60 years.
安全で効果的なワクチンが60年以上使われています。

Among healthy adults, influenza vaccine can provide reasonable protection.
健康な大人なら、インフルエンザワクチンは有意な防護を提供します。

However among the elderly, influenza vaccine may be less effective in preventing illness but may reduce severity of disease and incidence of complications and deaths.
年配者は予防効果は少ないですが、合併症や死亡の発生率を軽減するでしょう。

だそうです。

ちなみに、今年おすすめの混合も発表されていて、A/California、A/Switzerland、B/Phuketだそうです。

ただ、製薬業界との癒着については言及がないので、陰謀論は Plausible ですね!
 
 

posted by MON at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【今是昨非】http://nomulabo.com/