2021年08月01日

CASIO のランナーウォッチ PHYS STR-300 のベルト交換

phys1.jpg

カシオのランナーウォッチ フィズ STR-300 は電池は10年持ちますが、バンドは数年で切れます。

phys2.jpg

交換用の純正ベルトは 2500円程度で、並行輸入品の本体が3000円台で買えることを考えると交換するか迷うところです。
そんなときは、Aliexpress。膨大な商品の中から合いそうな物を選びました。

phys_ali.PNG

送料込み US $2.58 で、バネ棒とピン外し工具も付いてました。

2週間ほどで到着。10分足らずで交換できました。

phys3.jpg

純正品と比べれば接続部の厚みが薄く、わずかに幅が短いのですが、
これなら数年で切れてもしょうがないかな。
眠っていた時計が復活して満足です。
posted by MON at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月01日

引き出しにアクリルの仕切りをつけた

引き出し仕切り1.jpg

机の引き出しがごちゃごちゃっとしてたので、半分に仕切ってみたらどうだろうと。

さっそく、10x10x900mmのヒノキの片溝工作棒(溝幅2mm)と2mmのアクリル板をコーナンで買ってきて、卓上丸のこでカット。
引き出し仕切り5.jpg
アクリルの切断はカスがすごいのでお外でやりました。

10mmのスポンジ付き両面テープは見つからなかったので、ハサミでカットして使用。
引き出し仕切り2.jpg
ハサミのフッ素コーティングはそれなりに効果があるようです。
posted by MON at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月01日

電車でGO!コントローラでTSマスコンをエミュレートしてBVEで遊ぶ。

dengo_ts_emu_c.jpg

Bve trainsim というPCで遊べる電車でGO的な鉄道運転シミュレーターがあるのですが、キーボード操作では風情がありませんよね。
ということで、プレイステーション版 電車でGOのコントローラを入手 ※ し、BVEで使ってみることにしました。
※ 勢い余って ワンハンドルタイプ(TCPP-20001)とツーハンドルタイプ(SLPH-00051)の両方をセットで購入。

BVEでマスコン型コントローラーを使う方法は、電車でGOのコントローラに古いタイプのPS2-USBアダプタ組み合わせる方法の他に、Master Controller For Train Simulator(通称TSマスコン)を使う方法もあります。
TSマスコンのインターフェースDLLのソースコードは開発元より公開されていて、動作に必要なコマンドはすべて記載されています。

入力デバイスプラグイン サンプルプログラム

解説記事(ぴよ軒ノート)

ということで、将来的に鉄道模型でも使えるように、電GOコントローラーの信号をArduinoで読み取り、TSマスコンの動作をエミュレートする手法を取ることにしました。

電GOコントローラーをArduinoで読み取るサンプルは、KeKe115さんが github で公開されています
中を見ると、ハンドルの位置は、ボタンの組み合わせで定義されているようです。
このソースをちょちょいと改造して、ハンドルポジションに応じたTSマスコンのコマンドを出すようにしたところ、あっさりとツーハンドルタイプでBVEを遊べるようになりました。
が、ワンハンドルタイプはなぜか動作しません。トライ・アンド・エラーでいろいろ調べたところ、どうやらワンハンドルマスコンはポーリング間隔が約65msを超えるとハンドル位置を取得できないことが判明。(流用元は100ms)
これを修正して無事にワンハンドルでも動くようになりました。
ボタンの状態を取得する処理をいれたついでに全面的に処理を見直したので、見た目はオリジナルからだいぶ離れていますが、概ね同じ処理をしています。
レバーサはセレクトボタン押下で「中立→前進→中立→後退」と遷移するようにしてあります。

github に公開していますのでMITライセンスの元、ご自由にどうぞ。
posted by MON at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月01日

Trackball Explorerの支持球をジルコニア(ZrO2)に交換した

tbe1.jpg

購入から20年くらい経過し、今更感が半端ないのですが、
中国から2mmのジルコニアボールを入手して、支持球を交換しました。

tbe2.jpg

ZrO2かSi3N4(窒化ケイ素)か迷ったのですが、送料込みで安い方(20個で3.18USD)にしました。

Zirconia Ball.PNG

交換後は新品同様の滑り心地となり大満足です。(最初からこうしてくれてればいいのに…)
スイッチ類も生きているので、まだしばらく使えそうです。
posted by MON at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【今是昨非】http://nomulabo.com/